風呂上がり

 

【今日の一首】

 

風呂上がり「あたしの匂い消したわね」言いたげな君すぐに擦り寄る

 

みなさん、こんにちは。

当ブログを訪問してくださいまして、ありがとうございます。

筆者のマリベルと申します。

 

このブログでは、私と飼い猫「おもち」の平凡な日々を短歌にのせて詠っております。

5・7・5・7・7の調べでお読みいただけると嬉しいです。

毎回、短歌と共に、その歌が詠まれた背景の説明も付けております。

短歌は自己流で始めたばかりですので、お見苦しい点はご容赦いただければと思います。

また、PCでは情緒あふれる縦書きスタイルでご覧いただけます。

 

【今日の一首の背景】

 

お風呂から出てリビングにやってくると、おもちが待ち構えていて、足に擦り寄ってきます。

正直なところ、風呂上がりの清潔な肌にはご遠慮願いたいのですが(汗)

ごろにゃ~んとカワイイ顔で寄ってこられると無下にもできません。

 

「ほほう、そんなにオンマ(韓国語で「ママ」の意味) のことが好きなのねん😊」と思っていた私。

ですが、調べてみたところ、猫は自分の匂いが消えていることに気付き、また匂いをこすりつけようとしているのだと知りました。

マーキングの一種だそうな。

 

真実を知って、猫もやっぱり動物なんだな(あたりまえです)と思いました🐱

 

f:id:mariebelle:20201024210935p:plain

おもちが来て、椅子は一瞬にしてボロボロに笑

 

★最後にポチッとご協力いただけると嬉しいです♪


猫との暮らしランキング

 

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

 

★メインブログにもぜひ遊びにきてくださいね😊

マリベルの気ままにまた旅Nyavi