もういいよ

 

【今日の一首】

 

「もういいよ」懐かれすぎて吐く台詞 ひと月前は「おいで」を連呼

 

 

みなさん、こんにちは。

当ブログを訪問してくださいまして、ありがとうございます。

筆者のマリベルと申します。

 

このブログでは、私と飼い猫「おもち」の平凡な日々を短歌にのせて詠っております。

毎回、短歌と共に、その歌が詠まれた背景の説明も付けております。

短歌は自己流で始めたばかりですので、お見苦しい点はご容赦いただければと思います。

また、PCでは情緒あふれる縦書きスタイルでご覧いただけます。

 

【今日の一首の背景】

 

ある日を境に急に甘えん坊へと変貌を遂げた我が家の「おもち」。

朝はドアの向こうで待っていてくれ、なかなか近づかないとニャーニャー鳴きます。

近づいた途端、足に絡みついてくるせいで私はなかなか歩みを進められず、転びそうになったこともあります。

パソコン作業中などは静かに待っていてくれますが、ひとたび立ち上がるとまた擦り寄ってきて「なでてぇ~」とアピール。

 

今までのシャー攻撃はいったいなんだったんだ?というくらい、別人いや「別猫」になりました🐱

 

あまりにも絡みついてくるため思うように動けず、思わず「もういいよ」といってしまった私。

 

あんなに「おいで」ばかり言っていたのに。

 

そんな自分に呆れ果てたときの気持ちを詠んでみました。

 

f:id:mariebelle:20201021195845p:plain

まだ生後半年ニャノダ🐱

 

★最後にポチッとご協力いただけると嬉しいです♪


猫との暮らしランキング

 

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

 

★メインブログにもぜひ遊びにきてくださいね😊

マリベルの気ままにまた旅Nyavi